2005年09月08日

地方には隠れた逸品がある


地方には隠れた逸品がある



インターネットの普及によって、地方の中小業者や個人商店のところで優れた商品情報を見ることが出来るようになったのは、ある意味では画期的なことと言えるだろう。

実際のところ、ネット上に公開したことによって思わぬ反響になった商品も多くあるようだ。

一部のファンなどからは知られたくない情報が出てしまうということで、逆に作用することもあるようだが、販売する側としては、販路が広がるという意味ではやはりインターネットは便利なものだろう。

ところが、Webでの展開に不慣れなことから、せっかくネットに公開しても満足な結果を得られないということもあるようだ。

以前に紹介したことのある、滋賀県の地酒販売店水谷酒店などは、店主が自分の商品を売るよりアフィリエイトサイト運営に関心が高いということもある(笑)

もっとも、それだけではなく、ここのオリジナル地酒「今晨(イマジン)」は、店主自らが自作田で原料となる酒米のブランド「山田錦」を作るということから生産量自体が少ないということもあって、いわば限定品とも言える。

しかし、美味しい酒であることに違いない。女性に人気があるというのもうなづける。

今からならこれから作る新酒の予約が出来るかも知れないので、改めて紹介してみる。





価格は、1800ml:3,000円、720ml:1,500円(税込)
別途送料が必要(地域によって異なる)。

サイトでは、米を作る過程なども紹介されており面白い。




さて、今回はもう一点紹介してみよう。


 秋楓美楽(あかびら) こちらは北海道赤平市というところで昭和12年から菓子製造を行っているという「日高屋製菓」の作っている「秋楓美楽(あかびら)」というお菓子である。

スライスアーモンドとバター、玉子、それに北海道ならではの上質のホワイトチョコを使用したもので、1枚1枚手作業で作られている。



手作業ということから、熟練した作業員6人で作業しても1日1,000枚を作るのがやっとという状況とのことだが、企業秘密のなにかがあることから美味しいと密かに人気の商品となっている。

 秋楓美楽(あかびら)



リクルートの人気雑誌「じゃらん」にも取り上げられたことがあることから、ご存知の方もあるかも知れない。

価格は、8枚入りが1,100円。16枚入りが2,000円。いずれも税込、送料別。
ただし1万円以上買った場合は、佐川急便の送料は無料になる。






2005年08月17日

ネットもリアルも基本は同じ


ネットもリアルも基本は同じ




昔から、(といってもほんの数年前だが)ネット通販では実店舗ではちょっと買いにくいもの、あるいはネットでしか販売していないものが売れるというのが定説になっている。

例えば、男性用育毛剤や発毛関係、精力剤やアダルトグッズ、コンドームなどがその代表ともいえよう。

一般商品でいえば、パソコンメーカーのDELLは、一般ユーザーに対してはネットと電話による通販に特化させ成功を収めているが、これなどはその代表格だろう。

最近では、実店舗で買えるものであっても、ネットで少しでも安く売っているものを探そうという傾向もあるが、ネット通販はやはりネットに特化させた部分に分があるという基本は変わらないだろう。

一方でネット上からアンケートを取って、ユーザーの声を聞いてそれを反映ささせた商品開発をするということもあるが、これなどは従来からある手法であり、単にネットを利用しただけというものである。

しかし、ネットではその回収や、情報を集めるのが早く済むということもあって、多くのところが利用しているものと推測される。

その結果、的を絞った商品やサービスを提供出来るということになるが、そういったマメさを実行したところがいわゆる「勝ち組」になるともいえよう。

これだけ多くの人が存在し、ネット利用者も増えてくるとニーズも多様化になる。そうなると、ある程度の絞込みをやってもそこそこのマーケットになり、十分に商売になるという部分もある。

ネット通販の利用者は今後も増加することは間違いないであろうから、単純には情報を収集していわゆる当たり商品を探すなり作るなりすれば良いということになる。

ネットはネットなりの活用法があるだけのことで、商売の基本はリアル世界もネット社会も同じである。

ネットだから楽に売れるということはなく、そこにはやはり努力と情報収集そしてその情報をどう活用するかが必要であることは言うまでもない。





2005年08月16日

ネットではなんでも売れる


ネットではなんでも売れる




ネットではなんでも売れるという表題はちょっと語弊があるかも知れないが、あくまでも良いもの、購入者にとって価値のあるものという意味である。

http://55takeoff.seesaa.net/article/5920896.htmlでも書いたように、昨年もネット通販の売上げは順調に伸び、ますますネット通販が身近なものになってきたといえる。

ネットによる販売の面白いところは、大手企業と地方の個人商店などがWebという世界で対等に戦えるというとこにあるだろう。

もちろんWebサイト製作やその展開、広告宣伝などについては大手が費用をかけることが出来る分、有利には違いないが、一方で地方で細々と営業をしているだけであったところがネットに進出することによって大きく販路を拡大出来る可能性もあることは事実だ。

実際に地方の特産品などがネット上から評判になり、そこに活路を見出したという例もある。

また、最近では巨大掲示板として有名な2チャンネルから火がついて、ブームになっているというデジタルオーディオプレーヤーユーザー向けの高級ヘッドフォンなどもその例の一つだろう。

iPodをはじめとする携帯音楽プレーヤーのユーザーにとって、より良い音を求めるツールとしてアメリカの一部ユーザーに人気が出たとする高級ヘッドフォンの情報が2チャンネルで取り上げられ、そこから日本でも高級ヘッドフォンが売れ出したとのことである。





さて、地方の商店などの商品についてであるが、ここでは二つばかり取り上げてみよう。






滋賀県高島郡にある酒販店「水谷酒店」

店主自らが、酒米のブランド「山田錦」を自作田にて栽培。湖西の地酒、不老泉の蔵元「上原酒造」に製造依頼をし、同店のオリジナル地酒として販売されているものですが、

非常に口当たりの良いお酒で女性にも飲みやすいと人気となっています。

1800ml:3,000円、720ml:1,500円(税込)
別途送料が必要(地域によって異なる)になりますが、クール宅急便で送られてきたパッケージを開ける時のワクワク感はなんともいえないものがあります。冷やが一番!

イマジンというネーミングは、団塊の世代の店主ならではというところでしょう。






埼玉県比企郡にあるベーカリーショップ。

身体においしいパンをテーマに独自の製法で作るキトサン入りの手作りパン。
毎日、食パンから菓子パンまで、日替わりの手作りパンを製造。キトサンは、腸から吸収され身体の抵抗力を増強してくれる働きがあるとのことです。
オススメは一番人気の「クリームパン」。もちもちした美味しい生地に包まれた大量のクリームが・・・。一度食べたらやみつきになります。
また、自分でパンを作ってみたい方には、月に 1回(予約制)教室も開催されてます!
ネットからもパン作りについての情報を出していくとのことです。

女優の大西結花がレポーターを務めた同店の紹介ページはここから





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。