2005年08月25日

シニア世代にこそすすめるアフィリエイト


シニア世代にこそすすめるアフィリエイト




老後資金対策にアフィリエイト?の項でも少し触れたが、シニア世代の人がアフィリエイトに参加するのが増えている。

私のところのユーザー様でもシニア世代の方がけっこうおられるが、団塊の世代をはじめとしてますます今後はシニア人口は増える。このためシニアマーケットは拡大する傾向にある。

一方で、一部の富裕層を除いて、年金問題等を含め生活資金の補填に不安を抱えている人が多いことも事実である。

働けるうちは働けばよいと言っても、年齢による体力的な面も考慮するを就業先の問題もある。

パソコン、ブロードバンドインターネットはますます浸透し、今後はテレビなどの家電製品との融合も進むだろう。現在よりももっと使いやすくなるに違いないし、ネット利用によるサービスも拡大するだろう。

生活用品、雑貨、食品、飲料などでも、重量物やかさばるものなどはクルマがあって買いに出ることが出来るとしても宅配をしてもらえるほうが楽だろう。

それらについて、地域に密着したネットサービスもどんどん出てくるであろうし、シニア世代のネット利用は拡大することに違いないと考えられる。


アフィリエイトは、手持ち資金がなくてもネット接続環境にさえあれば誰でも始めることが出来る。かかるのは時間コストだけである。

シニア世代の人には年齢を重ねてきたキャリア、経験がある。

たとえば趣味の分野においても他人に提供出来る情報を持っている人も多いことだろう。

これらの点をざっと見ても、Webサイトから情報を発信し、その中に関連する広告を入れ込んでおいて収入を得ることが出来るアフィリエイトは向いているといえよう。また真剣に取り組むなら収入増も期待できる。

在宅で、しかも好きな時間だけ取り組むことが出来るというのが魅力だ。


手持ち資金をもとに、株式投資をはじめとする金融商品などに投入してインカムゲインを考えることもあるだろう。しかしそこにはリスクも伴う。

アフィリエイトにリスクはない。

某有名人は、そのセミナーの中でとりあえずアフィリエイトを始めて、そこから得た収入を元手に株式投資を始めることによって資産形成が出来ると、いとも簡単に講義をしたそうであるが、そんな簡単なものではないにしろそれはウソではない。

私はアフィリエイトで月に5〜10万円を稼ぐのは、きちんとしたサイト運営が出来れば十分可能としたが、現にミニ株投資などの金融商品もあることから、とりあえずアフィリエイトを始めて、そこから得た収入をそううったことに向けることは可能である。

手持ち資金を使うわけではないから、気分的にも楽だろう。

在宅時間が長い、時間的余裕がある人はもちろんやがてそうなる人も少しずつ始めるというのも良いだろう。

まさにシニア世代の人にこそ勧めるアフィリエイトだ。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6218660
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。