2005年08月23日

Yahoo!ミュージック−サウンドステーション開始


Yahoo!ミュージック−サウンドステーション開始




この記事は「インターネットあれこれ」のカテゴリーに入れるべきか悩んだが、音楽ダウンロードにも関連することから「デジタルオーディオ関連」に入れることにした。

Yahoo!は8月22日から新サービスとして、Yahoo!ミュージック−サウンドステーションを開始した。

今月は、アップルがiTMS(iチューンズ・ミュージックストア)を開始し、音楽配信サービスについて話題になったが、今度のYahoo!ミュージック−サウンドステーションもなかなか面白い。

流行のネットラジオ形式を利用し、無料で曲を全曲聴けるようにしようというもので、J-POPからクラシック、ジャズ、イージーリスニング、歌謡曲など35チャンネルで72番組をストリーミング配信している。

番組を選ぶと、30秒間映像広告が流れた後、そのジャンルにある曲が流れる。曲の収録されているCDのジャケット写真と曲名が表示される。

ジャケット写真の下には、CDを購入するのリンクがある。またジャケット写真の上には、このアーティストのダウンロード曲一覧というリンクが出た場合には、ダウンロードページに飛ぶようである。

ただし、ジャケット写真と違うミュージシャンの曲が流れることがある。この点についてはサイト上にシャッフル(ランダム)でかかるため、CDの表示と異なる曲が出る場合がありますとのコメントが書かれている。

曲は1曲分まるまる聴くことが出来、5曲を聴き終わるとまた映像広告(フラッシュムービー)が表示される。現時点での広告はトヨタ自動車などである。

1番組では10曲が流れ、10曲聴き終わると再び同じ番組を聴くか別の番組に移るための表示がなされる。

ここでの特徴は、曲を1曲まるまる聴くことが出来るという点で、他の音楽配信サービスのように30秒間というような試聴ではない。

これは正直言ってかなり優れたサービスといえよう。ただし配信される曲を選ぶことは出来ない。シャッフル(ランダム)でかかるため、どんな曲がかかるかわからない。

しかし、パソコンを操作しているときにBGMとして聴くには良いだろう。しかも完全に無料!

私はジャズが好きなので、ジャズの番組の中で「ジャズ・バラエティ」と「メインストリーム」という番組を聴いてみたが、十分満足出来るレベルにある。

音質はCDより劣り、FMラジオ並とのことであるがBGM程度に聴くなら十分である。ただ、配信されている曲をパソコンに取り込むことは出来ない。

ダウンロードの場合は通常の音楽配信(ダウンロード)のものになるとのことである。Yahoo!ミュージックダウンロードサイトに飛ぶわけであろう。

音楽ファンにとっては、この夏は新たなサービスが続けてスタートしたことによって楽しみが増えたことになる。

また、iTMSのスタートを受けて、国内の各音楽配信各サイトも一斉に値下げをしたことから、音楽ダウンロードはどんどん盛んになることだろう。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。