2005年08月22日

こんな失敗もある(笑)


こんな失敗もある(笑)




今日アップした記事を読んでみると、8月18日にアップしたものとほとんど内容が同じ。

結局、重複した情報を出してしまったということになるが、暑さのせいか年齢のせいかボケてしまったのかも知れない(笑)

しかし、一応ブログなどというものに手を出して情報を発信している以上、それではちょっと具合が悪いので少し追加してみよう。

このブログの中で、アフィリエイトの項目を読まれる人は概ねアフィリエイトサイトを運営しているか、もしくはアフィリエイトについての情報を求める人と相場が決まっているだろうから、その中で初心者の方に向けての情報を。

と言っても大袈裟なことではない。

アフィリエイトサイトを始めるにあたってどういう商材、なにを扱えばよいのか?という質問をよく受けることがある。

早い話がなんでも良いのであるが、特に自分に得意分野や取り組みたい分野がない場合は、アフィリエイトで月に5万円を稼ぐ方法というコーナーで書いたように、普通なら一般的に人気のある分野が無難というところだろう。

あるいは徹底してマニアックにするかであるが、多くのサイトは激安ものなどを扱っている。

たしかに同じ買うなら安いにこしたことはないというのが人情で、そのニーズは高いだろう。また、実際の商品、サービスについても非常に多くのものが提供されている。

なかでも多いのが、比較的単価の低いものなどである。楽天アフィリエイトなどで数十点以上の注文があっても、売上金額でいうと数十万円程度という話を聞くと、1点あたりの単価はいかほどのものかおおよそ想像が付く。

以前にも書いたようにアフィリエイトでは細かい稼ぎを積み重ねるという部分があり、これは極めて重要なファクターになる。

しかし、一方で現在の消費動向を見ると、高額、高級、贅沢というキーワードとなる高額商品の消費が堅調というより伸びている傾向がある。

単に見栄や、ブランド志向ということではなく、本当に価値のあるものを求めようとする傾向も見られ、一泊15万円もするリゾートに一人で宿泊するという需要もけっこうあるようだ。

それは忙しい日常生活の中で生まれるストレスをうまく回避するために必要と判断する人などであろう。

また、一般庶民感覚からすると考えにくい高価な商品がけっこう売れたりするという傾向などを見ると、当然そこはアフィリエイトが参入しても良い分野と思う。

情報を探してみるとけっこう出てくる。

もっとも価値観というものは、もちろん人それぞれによって異なるものであり、画一的なものではない。

アフィリエイト的視点から見ると、そういった高額商品群はサイトからそう売れるものではないかも知れないが、一旦売れた時は取引価格が大きい分だけ、コミッション率が低くても金額的に大きなものになる。

たとえば、販売価格が40万円で、コミッション率が2%の商品であれば8,000円のコミッションになる。

4,000円のものを100本売るのと同じであるが、小額商品の積み重ねと同時にそのような高額商品情報を出すというのも一つの展開といえよう。

ものさしは人によって違うものであり、時には視点を変えて取り組むのも面白いかも知れない。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6125331
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。