2006年08月03日

まさに楽して稼げるわけがない!


まさに楽して稼げるわけがない!


今回、新たに

というe-bookを出したが、5,500円という価格にしてはページ数が少ないが、その代わり思いっきり凝縮した中身になっている。

また、従来通りそこには筆者が生存している限り、無期限のサポートを付けているわけだが、結局のところは読者のやる気次第ということになる。

簡単に儲かる!短期間に大きな稼ぎになる方法を教えますなどという情報が溢れているが、実際にその恩恵に蒙る人が一体どの程度あるのか? 懲りもせずに次々とそのような商材を購入するケースで成功を収めたという話は聞いたことがない。

そこが商材を販売する側にとってのメリットで、安易に儲けたいと思う人が居る限りメルマガやサイトなどでちょっとうまいことを書けばそこそこに売れるのだろう。

筆者自身も情報商材といわれるものを売る立場にあるので、その気持ちはよくわかる。

それはそのほうがなんといっても楽だからだ。

実際のところ、筆者のユーザーの中にはアフィリエイトサイトとしての収入でみれば筆者を追い越して大きな収入を得ておられる人がけっこう居る。

筆者自身も、もっと頑張れば同等の勝負が出来るだろうが、情報商材を売ることによってアフィリエイトで稼ぐ以上に収入を得ることが出来るようになると、ついついアフィリエイトに手を抜くこととなる。

もちろん筆者の場合はサンプルを示すという意味でのサイト展開は必要なので、そこそこのページは作り続けるのだが、アフィリエイト1本でやっているよりはかける時間は少なくなる。

またユーザーさんのサポートもあるので、そうそうやってられないという部分もある。結果として頑張るユーザーさんには抜かれてしまうこととなる。

もっとも、昨年後半からは、こんなカタイことを言い続けたこともあって、筆者の商材は極端に売れなくなってしまったが、その代わりきちんと成果を出せるまっとうなサイト運営者とのお付き合いが出来ることを喜んでいる。

http://e-retoro.com/aff_suki/index.htmlを作ってくださったユーザーさんをはじめ、現在主力となっている、ユーザー専用!宿泊予約・旅行系サイト有料サポートでは、すでに月間に200〜300件もの宿泊予約実績を持つに至ったユーザーさんまでもがサポートを要請されることに、そのユーザーさんの意気込みと向上心を感じる。

約1年前に筆者から言われた一言、「訪問者の役に立つ情報をわかりやすく提供する」を肝に銘じて、さらに関連したコンテンツとして旅行系サイトを勧められたので取り組んだ結果、想像もしなかった収入を得ることになったとしながらもさらに頑張ろうという部分は並大抵のことではないだろう。

残念なのはすべてのユーザーさんがそうではないということだが、これは仕方がないだろう。昨年末にアフィリエイトマーケティング協会」から発表された「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2005年」の調査結果を見ても、アフィリエイト利用者は、初心者のサイト、ブログが圧倒的に多く、そのほとんどが収入を得ていないということだが、アフィリエイトサイト自体は以前からあるわけで、サイト立ち上げ開始から1〜2年未満でやめてしまうケースが多いのだろう。

そのほとんどは安易に始めようとした結果と推測する。

現在、有料サポートを受けておられるユーザーさんにあっても、もう2年以上サイト運営をやっているがさっぱり成果が出ないので、サポートを受けることにしたという人が何名かあるが、実際のところ自動作成ツールに頼ったり、満足なページ作りが出来ないまま運営してきた結果、とても収入とは言えない成果に終わっている。

そして厳しく基本を言われる今、苦労をされているだろうが、このまま続けばやがてはかけた時間分を取り返すことが出来るだろう。

「第二の本業と思って頑張らないといけないと再確認しました」という言葉はまさにその通りだと思う。

甘いことばっかり言うとってもあかんわい!などと大阪弁でまくしたてることもあるが、そんなユーザーさんのサイトからきちんとした成果が出てきた時は筆者にとっても嬉しいこととなる。

少数精鋭!やがて筆者の回りから強力部隊が出来ることを望んで、ぼちぼち確実に進めるというところというのは実情だ。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。