2006年03月29日

基本をおさえたページ作り


基本をおさえたページ作り


結局、今月の記事のほとんどは、新たに販売を開始した、「簡単! サイトオープンキット」と「バーチャル旅行代理店開業ツールライト」についてになってしまった。

こういった廉価版で、しかも使いやすいツールを提供することになった背景には、初心者の人やアフィリエイトを始めたものの、思うように出来ないという人に向けて、正味で参考になるものを出して役立ててもらえたらというところである。

わけのわからないマニュアルやノウハウ、ツールなどで高価なものよりずっと便利だろうという発想がある。

また、テンプレートからページの作り方、展開方法を学んで、いくらでも独自に展開出来るようになっているので極めて便利と思う。

過去に筆者の提供してきた「売れる!アフィリエイトサイト構築マニュアル」「決定版!60日で出来るWebサイト作成講座」などのように概念説明は入っていないが、それらはユーザー専用通信(メルマガ)からでも情報収集が出来るので大きな問題にはならないだろう。

ユーザー様サイトで紹介をしていただいているように、筆者のところでは結局アフターサポートでどこまでフォロー出来るかがポイントになっている。

しかし、わざわざ「いかがですか?」などという問いかけはしない。そこまでのサービスをする必要はないだろう。

あくまでも自主的に質問をしてこられる方に対して、きちんとフォローするだけの話である。

しかし、この2年半ほどの間に、それなりのユーザーさんと出会えることとなったのは、やはりネットでの展開があってこそというものだろう。

一方で、総数で1,000を超えるユーザーを擁しながら、歩留まり率の悪さに愕然とすることもあるが、それは仕方のないことだろう。

実際のところ、かつてより増して安易にアフィリエイトに取り組もうとする人が増えた分、残れる人が少ないのはやむを得ない。

筆者のところで、ユーザー専用に展開している、有料サポートユーザーや、リンクプロジェクトに参加しておられるサイトから今後もよりパワーを持ったサイトが出てくるのは間違いない。

そのきっかけとなるものに、取り組みやすい安価なバージョンのものが必要だろうという発想もあったことは事実である。

が、安価なバージョンであるからといって決して手抜はしていない。

表面的なSEOや、自動作成ツールなどを使ってページ数だけ増やすようなアホらしいことなどは勧めない。それらの情報を出していたところが、今頃になってWebサイトは内容が大切などという情報を出しているのは、なにを今更という感がある。

訪問者にとって、わかりやすい、見やすい、そして必要とする情報をきちんと出せばWebサイトとして成り立つ。そして、そこにアフィリエイト広告が入っているだけのことだ。

はなからアフィリエイトとして広告を優先させようと考えるから不自然になるのであって、広告を優先させてページ展開をするにはキャリアもアイデアも必要になる。

そんなことが、いきなり出来るはずがない。

しかし、学びながら継続してサイト運営を続ければ誰でも出来ることである。大きな収入を得ようと思えば、サイト運営にかける時間を多く取るだけのことである。

筆者のところでは、今後もそんな当たり前の基本的なことを基本に出していくだけのことだ。

基本も基礎もないのに、いきなり儲かるサイトなど出来るはずがない。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15713670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。