2006年08月03日

まさに楽して稼げるわけがない!


まさに楽して稼げるわけがない!


今回、新たに

というe-bookを出したが、5,500円という価格にしてはページ数が少ないが、その代わり思いっきり凝縮した中身になっている。

また、従来通りそこには筆者が生存している限り、無期限のサポートを付けているわけだが、結局のところは読者のやる気次第ということになる。

簡単に儲かる!短期間に大きな稼ぎになる方法を教えますなどという情報が溢れているが、実際にその恩恵に蒙る人が一体どの程度あるのか? 懲りもせずに次々とそのような商材を購入するケースで成功を収めたという話は聞いたことがない。

そこが商材を販売する側にとってのメリットで、安易に儲けたいと思う人が居る限りメルマガやサイトなどでちょっとうまいことを書けばそこそこに売れるのだろう。

筆者自身も情報商材といわれるものを売る立場にあるので、その気持ちはよくわかる。

それはそのほうがなんといっても楽だからだ。

実際のところ、筆者のユーザーの中にはアフィリエイトサイトとしての収入でみれば筆者を追い越して大きな収入を得ておられる人がけっこう居る。

筆者自身も、もっと頑張れば同等の勝負が出来るだろうが、情報商材を売ることによってアフィリエイトで稼ぐ以上に収入を得ることが出来るようになると、ついついアフィリエイトに手を抜くこととなる。

もちろん筆者の場合はサンプルを示すという意味でのサイト展開は必要なので、そこそこのページは作り続けるのだが、アフィリエイト1本でやっているよりはかける時間は少なくなる。

またユーザーさんのサポートもあるので、そうそうやってられないという部分もある。結果として頑張るユーザーさんには抜かれてしまうこととなる。

もっとも、昨年後半からは、こんなカタイことを言い続けたこともあって、筆者の商材は極端に売れなくなってしまったが、その代わりきちんと成果を出せるまっとうなサイト運営者とのお付き合いが出来ることを喜んでいる。

http://e-retoro.com/aff_suki/index.htmlを作ってくださったユーザーさんをはじめ、現在主力となっている、ユーザー専用!宿泊予約・旅行系サイト有料サポートでは、すでに月間に200〜300件もの宿泊予約実績を持つに至ったユーザーさんまでもがサポートを要請されることに、そのユーザーさんの意気込みと向上心を感じる。

約1年前に筆者から言われた一言、「訪問者の役に立つ情報をわかりやすく提供する」を肝に銘じて、さらに関連したコンテンツとして旅行系サイトを勧められたので取り組んだ結果、想像もしなかった収入を得ることになったとしながらもさらに頑張ろうという部分は並大抵のことではないだろう。

残念なのはすべてのユーザーさんがそうではないということだが、これは仕方がないだろう。昨年末にアフィリエイトマーケティング協会」から発表された「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2005年」の調査結果を見ても、アフィリエイト利用者は、初心者のサイト、ブログが圧倒的に多く、そのほとんどが収入を得ていないということだが、アフィリエイトサイト自体は以前からあるわけで、サイト立ち上げ開始から1〜2年未満でやめてしまうケースが多いのだろう。

そのほとんどは安易に始めようとした結果と推測する。

現在、有料サポートを受けておられるユーザーさんにあっても、もう2年以上サイト運営をやっているがさっぱり成果が出ないので、サポートを受けることにしたという人が何名かあるが、実際のところ自動作成ツールに頼ったり、満足なページ作りが出来ないまま運営してきた結果、とても収入とは言えない成果に終わっている。

そして厳しく基本を言われる今、苦労をされているだろうが、このまま続けばやがてはかけた時間分を取り返すことが出来るだろう。

「第二の本業と思って頑張らないといけないと再確認しました」という言葉はまさにその通りだと思う。

甘いことばっかり言うとってもあかんわい!などと大阪弁でまくしたてることもあるが、そんなユーザーさんのサイトからきちんとした成果が出てきた時は筆者にとっても嬉しいこととなる。

少数精鋭!やがて筆者の回りから強力部隊が出来ることを望んで、ぼちぼち確実に進めるというところというのは実情だ。





2006年08月01日

インターネット徒然再開か?


インターネット徒然再開か?



今年3月終わりに一旦休止宣言を出して約4ヶ月ほど休止状態にあったが、その後筆者のサイトで開始したユーザー専用の旅行系サイト有料サポートも一応順調に推移することにもなったことを受けて、このブログも少しずつ再開してみようかという気になった。

ただ、筆者の本業は保険事故請求に関する事故原因調査というものであり、その関係での案件処理が増加傾向にあることから頻繁に更新することは難しいかも知れない。

しかしながら、Webサイト、ブログというものから個人が情報発信出来るというのは大変にありがたいことでもあるので、たとえ少しずつでも誰かの役に立つ情報発信が出来れば良いと考える。


ネットビジネス、アフィリエイト関係については相変わらず、簡単に儲かります、短期間に○百万円稼いだ方法を伝授などという、いわゆる情報商材などが以前にも増して出回っているようだが、そんな中、筆者は以前から「そんな簡単なものではない!」を伝え続けている。

実際のところ、これだけさまざまな情報商材が出回り、そのほとんどすべてといってよいほどのものが「儲かります」系で、それらが本当ならネット上にはまさにアフィリエイト長者がごろごろ居なければおかしいだろう(笑)

それが現実的でないことは、アフィリエイトに手を出した者の誰もが感じることと思う。

そこで、今回、筆者は従来の「アフィリエイトページ作成 虎の巻!」を販売終了し、新たに「楽して稼げるわけがない!」という商材の発売を開始した。

これはまさにタイトル通り、そのままで過去3年間にわたってユーザー様のサポートを通じてつくづく感じたことを簡潔にまとめたものである。

「楽して稼げるわけがない!」ということは、楽をせず真剣に取り組んでいけばかならず安定的な成果を得ることが出来るというものであり、いわゆるダメサイト、成果の出ないサイトの根本的原因に言及している。

一口に言ってしまえば、どんなことでもお金を稼ごうと思えば誰でもその仕事についての知識の吸収、学習、そして実践が必要であるという当たり前のことなのだが、一はついついそのことを忘れてしまう。

特にアフィリエイトのような、いわゆるネット上での展開についてはリアル社会とは別のなにか楽な方法があるのではなかろうか?などという間違いを犯す。

アフィリエイトにおいては、昨年はブログブームということもあり、簡単に利用出来るとしてアフィリエイトサイトに取り組む一が急増しているようだが、実際にアフィリエイトサイトとして残っていくサイトは極めて少数というのが現実だろう。

その原因は今回のe-bookに書いているが、一方でまとも展開していけば必ず安定した成果を得ることが出来る。

そこに努力が必要なことは言うまでもない。しかし、

前回の最後に紹介した、言葉は悪いがダメサイトだったサイトが1年間のサポート期間終了時点では、単にアフィリエイトだけをみれば筆者の成果を追いこし、いわゆるスーパーアフィリエイターと称せられる、年収ベースで○百万円に達するという成果を得るようになられた事実を見ても、その努力は報われる。

http://e-retoro.com/aff_suki/index.htmlでは簡単に書かれているが、この1年間、特に半年間の頑張りは目を見張るものがあった。

アフィリエイトの良いところは、コンテンツ作りをうまく進めて、ある程度のサイト規模になると後の手間が楽になることである。そこに至るまでが厳しい。

しかし、安定するとまた別サイトを立ち上げる余裕が出来、また新たな展開が出来るという好循環になるわけだ。

簡単に言ってしまえばそこまで辛抱出来るかということになる。

検索エンジンもますます安易サイトを排除する傾向が強まったと感じる部分があり、今後ますますアフィリエイトサイトは質を要求されることとなるだろう。

それはまともなサイトは確実に生き残ることを意味する。








広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。